トップ

歯科で改善できること

頭痛の場合に歯科へも

治療費

あなたの頭痛が歯科で治るかも

長年悩まされている頭痛、検査しても脳にまったく異常がなく原因がわからないという方も多いかもしれませんが、歯科で改善するかもしれませんよ。歯並びが悪いと片方だけで噛む癖ができたりして、顎の筋肉が緊張したり偏ったりしてきます。その緊張が首や肩にも移動して、それが頭痛を起こしている場合があるのです。このような筋肉の緊張やバランスの悪さは、腰痛や膝痛などにも影響するといわれています。食事の咀嚼だけでなく、普段から歯を噛みしめる癖があったり、頬づえをつく癖などがある場合も同様な症状を引き起こす可能性があります。歯科医は口の中だけでなく、全身の疾患を治してくれる可能性があるのです。

歯が原因で起こる頭痛

頭痛は様々な原因で起こり、体のどこかに不調があるシグナルとも言われています。歯科で虫歯を治してもらっているのに起こる事もあるようです。噛み合わせの乱れや虫歯菌の感染、親知らずの虫歯、歯ぎしりによる筋肉の緊張や歯ぎしりをしすぎての顎の痛み、歯を食いしばることによって歯の痛みからも起こります。もちろん頭自体の、脳梗塞や脳腫瘍などでも頭痛はするので一概に歯と関係があるとは言えないようですが、虫歯菌が血液から脳に入って脳梗塞を引き起こす事もあるそうなので要注意です。脳神経外科などを受診し異常がないようでしたら歯科に行って相談してみるのがいいと思います。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科で改善できること. All rights reserved.